少しずつ食べよう!

では、早食いしないためのいい方法って何でしょう?まず、ご飯を食べる行為を細かく分類してみましょう。食べるというシンプルな行為の中にも、いろんな動きが含まれていますね。

「食べる」行為の流れ

料理を作る→料理を取る→口に入れる→噛む→飲み込む

簡単にはこういう流れで食事をします。で、今回ポイントにしたのは、「口に入れる」この部分!

この1回の口に入れる量を少なくしてみましょう!

例えば、豆ならスプーンではなくて、箸で一つずつつまむとか、少し大きめの料理はかじりながら食べるとか。麺類なら3~4本ずつにしてみるとか。実は、大食い、早食いの人にとって、「かじる」っていう選択肢は基本的にありませんからね(笑)全て一口が基本ですから。私もそうでした。でも、実際一口を小さくすると、こんないいことがあります。

  • 素材の味が楽しめる!
  • たくさん食べた気になれる (口に運ぶ回数が増えるから)
  • 噛む回数が増える
  • 消化にいい
  • 少しの量でもオナカ一杯

といいことずくめですね。コース料理なんかは、少しずつ食べていくので、それほど食べていないような印象でも、オナカ一杯になってしまったりします。それを、自分でやってしまおう!ということです。

「バランスのいい体作りには、食事は少しづつ食べよう」

よかったら参考にしてみてください。

Leave a Comment.