早食いのメリット・デメリット

皆さんはご飯を食べる時、一口にどのくらいずつ食べますか?私は男性なので、いつもガッツリと食べてしまいます。

牛丼とかTKG(たまごかけごはん)などは、かきこむ様に食べます。そのほうが食べた~っていう感じがするんですよね。そして早食いです。お昼なんかはもう10分くらいで全部食べきってしまいます。しかし、早食いのデメリットを考えてみたら、こりゃ改善しなきゃいかんなぁと改めて感じました。ホントあんまりいいことないんですよね。

早食いのメリット

  • 早いので他の時間を有効に使える←コレだけ!!!

早食いは百害あって一利しかありません。ありえないくらいの忙しいビジネスマンならいざしらず、食事の時間を大切に出来ない人生って、あんまりいいもんじゃないような気がします。というわけで、次は早食いのデメリット↓。

早食いのデメリット

  • 早食いは味わってない
  • 胃がビックリする
  • 気が付くとたくさん食べてしまう
  • 眠くなる
  • 太る

で食事を楽しめないだけでなく、それ以外の時間の使い方にも影響を及ぼします。特に、胃への影響と、肥満になりやすい点が最大のデメリットといえるかもしれませんね。では次回では、早食いのデメリットの詳細を見ていきましょう。>>早食いデメリット前編

Leave a Comment.