「花火」

「花火」

一緒にと
見ようと
約束した

夏の終わりの
花火を
一人で
見ている

こんなに
素晴らしい
花火が

目の前に
あるのに

その美しさを
感じることもなく

ただ
キミのことを
想っている

ホントウは

花火に照らされた
キミの笑顔が
見たかったけど

キミは隣に
いないから

キミもどこかで
キレイな花火を
見て喜んでいることを
想像しよう

今年の
夏を過ぎる
夜の風は

いつもよりも
冷たいから

キミが
寒がっていないか
心配だな

うるおい

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.