「知らない」

「知らない」

キミは
きっと
知らないだろう

キミの存在が
ボクを
どれだけ
支えているか

キミの存在が
ボクを
どれだけ
ワクワクさせるか

キミがいて
くれるから
ボクは

また頑張ろう
という
気持ちに
なれるんだよ

キミに
出会うことが
できたから

ボクは
この世界には
幸せがあると

ココロから
信じることが
できたんだよ

こんな
恥ずかしい
ことは

面と向かって
言えないからさ

キミは
知らないままで
いいんだよ

キミは
ボクにとって
大切な存在

ボクは
そのことを
誰よりも
知っているから

うるおい

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.