「キラリン」

「キラリン」

大切な
人の
ココロは

キミの
ものでは
ないから

キミが
願える
コトは
ひとつ

キミの
大切な
人が

いつまでも
幸せで
いますようにと

もし
キミが
それを
願えたなら

キミは
幸せに
なれるだろう

キミが
欲しいものは
あの人の
ココロ

あの人が
キミを
一番だと
言ってくれること

それを
手に入れる
ことは
できるけど

手に入れて
しまったら

今の
輝きは
なくなってしまうかも
しれないよ

だから
キミが今
できること

ただ
あの人が
笑顔でいてくれと
願うこと

キミの
魅力は
ボクが
一番よく
知っているから

今を悲しむ
必要なんて
ないんだよ

ボクらは
たくさんの
出会いの中で

笑ったり
泣いたり
しているから

その
一瞬一瞬が
輝いていることに
気づいてみよう

もしかしたら
これまで見たことのない
輝きを見つけられる
かもしれないよ

それを
見つける
方法は

キミの世界は
輝いていることを
知ることだよ

本気を出したら
まぶしすぎて
疲れちゃうから

ほんの少し
見回してごらん

キラリン♪
という効果音が
聞こえたら

きっと
キミの世界は
輝きだす

うるおい

Comments are closed.