「残せないもの」

「残せないもの」

好きだと
思う瞬間

愛してると
思う瞬間

あなたが
発した
コトバには
感情が
乗っている

ボクは
その感情を
大切に
したいと思う

感情は
砂浜の
波打ち際の様に
似ているようで
全く違うし

満ちている
ときもあれば
引いている
ときもある

一瞬として
同じ感情はない

だからこそ
思ったときに
伝えた
コトバは

そのとき
だけの
大切なもの
になる

未来へは
残せないんだ

今しか
言えない
コトバなら

今が
伝えるとき
だと思う

頭でいくら
考えても
答えなんて
出ないよ

うるおい

One Comment

Trackbacks / Pingbacks

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.