「マツコト」

「マツコト」

星の数ほどの
人がいるのに
たった一人を
待つのって

すごいこと
だなって思うな

すれちがう
たくさんの人たち
ではなく

キミだなって
思うなんて

一体キミは
カレらと
何が違うんだい

カレら全員と
キミを 一人ずつ
比べたら

最後まで
残るのは
キミなのかな

本当にキミは
ボクにとって
不思議で
大切な
存在だよ

ほんの少しの
キミを待つ時間が
そんなコトを
ボクに
教えてくれた

うるおい

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.